引っ越し

今日は、お引っ越しです。遊牧民?なので、移動します。

テント生活ですが、結構物があります。が、テントをたたんで物を全部運びます。

かなりの重労働です。って言っても、私は簡単なことしか手伝えませんでしたが。。。

img_1655

 

動物は、旦那が馬に乗って移動させました。結局、8時間くらいかかったんじゃないかな

私は、お父さん達と車で移動です。30分くらいですかね。

移動先に着いたら、テントを張って物を運んで。今回はブラックテントをつかい、その中で使うかまどは手作りでした。手作りのかまどは、2日がかりでした。

img_1841

今回の場所は、隣に親戚がいるので、移動してきたらすぐにテントをはったりとみんな手際よくお手伝いしてくれました。2日ほどは、料理が出来る状態ではなかったので、親戚の家で食べました。

img_1663

これを、毎年何回かするなんて、すごいな~と心から感心です。

img_1699

ホームステイ始めます♫

ご縁があって、東チベット旅行倶楽部の徳田さんと知り合いになり、ホームステイを始めることになりました(^^) 旦那の実家、大草原でのテント暮らしです♫

徳田さんは、東チベットやチベット自治区へのツアーなどを取り扱っています。

バスの手配もしているので、中国語の出来ない私などにはとても助かります。

http://www.higashitibet.com/

http://www.higashitibet.com/grassland

そして、徳田さんの在中しているミセスパンダホステル、とってもおすすめです!

まず、英語が通じる。日本語も少しなら通じる。食事も中国料理だけでなく、ミューズリーやコーヒーがあるのがとっても嬉しいです♫

http://www.nihaosichuan.com/

始めのお客様は、モニターということで徳田さんと一緒に来ていただきました♫

海外旅行は頻繁に行っているという女性1名♫

☆乗馬

☆青空ヨガ

☆マッシュルーム探し

☆乳搾り

☆バイクツーリング

などなど体験していただきました♫

東チベット旅行倶楽部のFacebookに、お客様の感想が書かれているので、興味のある方はぜひ見てみてください(^^)

 

img_3489

きのこ狩り

夏の時期、草原でいっぱいキノコを取ることが出来ます♫

img_0283

お父さんが最初に作ってくれたのは

キノコにツァンパ、塩、バターをのせてかまどで焼く

img_0404

これが、すごく美味しい!!贅沢すぎます!!

そして、私はキノコパスタを作りました♫ 一応、みんな気に入ってくれたみたいです(^^)

ヤクの骨から油

だいたいの家族は冬場に約1頭のヤクと数頭の羊を殺し冬の食料とします。

冬に殺すのは、冬はとても寒いので、保存が利くためだそうです。

そして、25年くらい前までは、お肉を食べ終わった後に残る骨は貯めておいたそうです。貯まった骨を砕き、大きな鍋でゆっくりとゆでます。そうすると油が浮いてくるので、その油を

・料理用

・保湿

・ヤクの皮を柔らかくする

・ツァンパに入れる

などに使っていたそうです。最低でも、2~3日全行程でかかるみたいです。

img_3930

死んでしまったヤクはどうするのか?

事故や、身体が弱くて死んでしまった場合

毛皮ははいで、売るか家で使います。骨と肉は細かくして犬に与えるか、食べます。

最近は、動物の値段が上がっているので、売る人もいるそうです。

狂牛病のような、特別な病気で死んでしまった場合

免疫がある人がいる場合は、毛皮をはぐ

いない場合は、そのまま草原に放置

きつねやオオカミ、鳥が食べるそうです。

img_0211

ホースレーシング

2日前から、家族でホースレーシングに来ています。約1週間ほどやるそうです。

普段は何もないところですが、この期間はすごくたくさんの人たちが来ます。

img_3211

ここでのホースレーシングは、見てる人たちは基本懸けはしません。もちろん、走って入賞すれば賞金が出ます。お祭り感覚で屋台や、いろいろ物を売ってたりするので、結構楽しめます。

img_3206

4日間テントで過ごしていました。しかし、この日は良くないことが・・・

まず、私。夜はトイレが遠いので近くで済ませていました。しかし、この日は運悪く、用を足している時に男の人が・・・慌てて用を済ませテントに戻ろうとしたのですがお尻を触られました!テントに戻って、旦那に報告していると、なんとこの男テントの外から声をかけてきて入ってこようとしました!旦那が声を発したら何も言わずいなくなりましたが・・・

しかも、同日盗難にもあいまいた・・・結構な物を取られました。

次の日にわかったことですが、結構な人たちが盗難の被害に合ったみたいです。

チベット族のシェア文化

旦那の家族は、両親+5人兄妹です。

私が驚いたのは、靴でも服でもみんな家族で使います。

昨日、お母さんが使ってたな~と思ったら、今日はお父さんが使ってる。性別、サイズはほとんど関係なし。自分の物という感覚は全くないようです。

日本で生まれ育ってきた私には、なかなか馴染めない文化・・・

まだまだ”これは私の物”という感覚が強いです。。。

燃料拾い

燃料(ヤクの糞)拾いを初めて手伝いました。

搾乳が終わって、動物達が遠くに草を食べに行っている間に、動物をつないでいるところの糞を綺麗にします。

乾燥している糞は、全く問題なく触れるのですが・・・拾う時の乾燥していない物は・・・

やはり糞です・・・においはあるし、虫はいるし・・・そして重い!!思った以上の重労働です。

1日手伝っただけで、まめが出来ました・・・

これを、毎日毎日やっているお母さん。尊敬です!!

img_1203